HOME>トピックス>保険でできる節税対策【経営者必見の情報】

保険でできる節税対策【経営者必見の情報】

相談

節税で蓄えが増やせる

個人個人の収入から、それぞれの負担能力に応じて社会生活に必要な費用をまかなうことはとても大事です。税金とはそのために集められるものですが、個人的には、税金は出来るだけ少ない方がよいと考えてしまうのも無理はありません。もちろん、ずるいことをして税金を逃れようとすることは絶対にだめですが、許される範囲内で各種の節税対策を講じるのは、もはや一般的なことになっています。節税対策には様々な方法がありますが、その一つが保険への加入です。保険に加入すると保険料を支払う必要がありますが、その分税金の申告の際に控除を受けることができます。また、貯蓄性のある保険の場合では、実質的には税金を減らす一方で貯金をするようなことができます。

女性

コンサルタントにサポートしてもらおう

節税対策のための保険加入といっても、税金の仕組みなどはとても複雑です。そのため、効果的に行わないと、それほど税金は減らないのに、支出の総額は高額になってしまうなどということにもなりかねません。そこで有効なのがコンサルタントの活用です。コンサルタントは、各種の保険に通じており、それぞのの目的にあった商品を紹介してくれます。商品の紹介というと、特定の企業の商品を強く勧めるといった印象もあります。確かにそのようなコンサルタントもいますが、いろいろな企業の商品を紹介してくれるコンサルタントもいます。このような企業横断的なサポートをしてくれるコンサルタントを活用することで、効果的な節税対策を行うことが出来るのです。